投稿者「oogisu」のアーカイブ

ほたるの案内所開設中!

大木須では6月初旬から6月末までの間、オオムラサキ公園内にて「ほたるの案内所」を設置して、皆様をほたるが乱舞する場所へご案内しております。

※ご注意。ほたるが飛ぶ場所は細い農道の先にあり、車で入るとすれ違う場所などがないため、必ず車を所定の駐車場に止めて徒歩でご覧ください。

日時

6月1日から6月30日 19:00~21:00

会場

オオムラサキ公園
〒321-0613 栃木県那須烏山市大木須 県道 171 号線
マップ

アクセス

【電車でのアクセス】JR烏山駅からタクシーで約13分
【車でのアクセス】常磐自動車道 水戸北ICから51分
         北関東自動車道、宇都宮上三川ICから58分

駐車場(無料)

オオムラサキ公園内の駐車スペースもしくは、集会所に隣接する北側の空き地をご利用ください。※駐車場から会場まで徒歩2分

【 イベント 】 ほたるの夕べコンサートのお知らせ

日時:6月8日(土)
時間:17:00から(飲食の販売は4時半から)
場所:おおむらさき公園
   〒321-0613 栃木県那須烏山市大木須 県道 171 号線

数日まえからちらほらとホタルが見えだしました。
今年も待ちに待ったホタルのシーズンが始まります。

ホタル乱舞の最盛期は6月中旬になりますが、その時期に合わせて「ほたるの夕べコンサート」が開催され、幻想的な雰囲気の中でホタル観賞をお楽しみ頂けます。

焼そばなどの食べ物(格安!)や生ビールなども販売しておりますので、ぜひご利用ください。(持ち込みはご遠慮いただいておりますので、申し訳ございませんがご協力をお願い致します)

【 イベント 】田植えと生き物観察会

5月5日にDreamEggsゆめたまの相川様監修の下、大木須にある田んぼビオトープで田植えが行われました。今回ご協力頂いたのは宇都宮大学のサークル「ほんわか大木須」の皆様と、麻布科学実験教室の先生方、田んぼの準備の際に手伝って頂いた地元の有志の方々です。

皆ほぼ皆田植え経験者との事で、小さな小さな田んぼはあっと言う間に苗で埋め尽くされました。苦労して育てた我が子(苗)を皆さまに植えて頂く様を遠くからみていると、感動もひとしおでした。

その後の生き物観察会では相川様を筆頭に皆池に飛び込んで(!)網を振るって生き物を捕まえていました。正直岸沿いからサラっと虫を掬い取るのだとばかり思っていましたので皆の本気度に圧倒されてしまいました。皆様やりますね…

その後はこの地域で田植えの際に振舞われる赤飯を中心とした料理をいただき、涼しい室内に移動して採取した生き物の同定と各自の発表を行いました。その後の麻布科学実験教室阿部様による即席の実験も大人でも興味深く考える機会の多いものでした。

【 イベント 】オオムラサキの放蝶会情報

飼育舎で大事に育てた国蝶オオムラサキを皆さまの手で自然に帰すイベントが催されます。

日時(確定)

2019年6月30 日(日)に変更されました。 時間は10:00から。
※オオムラサキ蝶の生育に遅れが出ており1週間順延されました。

参加予約などはございませんので、ぜひお気軽にいらしてください。

会場

オオムラサキ公園
〒321-0613 栃木県那須烏山市大木須 県道 171 号線
マップ

アクセス

【電車でのアクセス】JR烏山駅からタクシーで約13分
【車でのアクセス】常磐自動車道 水戸北ICから51分
         北関東自動車道、宇都宮上三川ICから58分

駐車場(無料)

オオムラサキ公園内の駐車スペースもしくは、集会所に隣接する北側の空き地をご利用ください。※駐車場から会場まで徒歩2分

生き物の住む田んぼ作り

栃木県のもっとも東にある大木須は環境保全の意識が高く、貴重な野生動物 や植物、昆虫の宝庫です。

そんな大木須の生き物たちをより身近に感じて頂くために、古民家の前に 生き物たちが安心して住めて、観察もできるビオトープをつくっています。

今年は新たな試みとして、ビオトープの一角に田んぼをつくり、
里山の田んぼに生息する貴重な水生昆虫の居場所作りに取り組むことになりました。

田んぼ作りのアドバイザーにはあの「池の水ぜんぶ抜く」に出演されていた DreamEggsゆめたまの相川様と宇都宮大学の学生達で、地元のボランティアの方々にも助けられ、 作業は順調に進んでいます。

DreamEggsゆめたまの相川さんと地元ボランティアの皆さま

飛び込みでの参加も大歓迎ですので、もしご興味のあるかたはお気軽に遊びに 来てください。

■Facebookでも作業の様子をご覧いただけます。
FBはこちらから⇒リンク

現在のビオトープの様子

オオムラサキ蝶の幼虫は冬の間はえのきの木の根元の葉っぱに隠れて
温かい季節を待つのですが、その間にアリに食べられたりと数が激減
してしまいます。

その為、大木須ではオオムラサキ蝶を保護するために毎年イベントとして、
地域の子供たちと一緒に幼虫さがしをしています。

えのきの葉っぱを一枚一枚丁寧にめくって幼虫を探していきます。
1ヵ所に固まっていることが多いので、中々見つからなくて焦っている人も!?

オオムラサキ蝶の幼虫。
ほっぺがぷっくりして可愛いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は216匹でした。
去年と比べるとやや減少です。

6月の下旬頃になると今度は成虫になったオオムラサキ蝶を自然に返す
放蝶会が行われる予定です。興味があるかたは是非いらしてください。

第25回 新そばまつり 催し物案内

高く澄みきった空に、心も晴れ晴れとするこの頃は、

大木須自慢の薫り高い新そばの季節の到来でもあります。

お蔭様で今年で25周年目となる大木須の新そばまつりが開催されますので、

皆様ぜひお越しください。

 

期日:平成30年11月24日(土)

会場:オオムラサキ公園

 

◇タイムスケジュール

10時から      地元産野菜や大木須名物芋串(1串 200円)などの販売

10時半から     開催セレモニー

        (開催セレモニー終了後)生そば販売(450g 600円)

11時から14時まで  けんちんそば販売(1杯 500円)

        ※但し、けんちんそばは無くなり次第終了いたします

 

≪イベント≫

11頃から烏山中学校郷土芸能部によるお囃子

 

ホタルが飛び始めました

今年も大木須でホタル舞う季節がやってきました。

数百匹のホタルに囲まれると、まるで宇宙遊泳をしているような気分になれます。

地元の人しか知らないとっておきの鑑賞スポットを「おおむらさき公園 ほたる案内所」でご案内いたしますので、皆様ぜひお越しくださいませ。

ほたる案内所の場所は「栃木県那須烏山市大木須 県道 171 号線」で、19時から21時頃までオープンしています。

大木須百景-里山ギャラリー